AGAの特効薬ミノキシジルとフィナステリド

巷には様々な育毛剤が溢れています。
それこそ薬局の育毛剤コーナーに行っても同じような育毛剤が並んでいて、選ぶのも一苦労です。
そんな育毛剤選びの際に頼りになるのが、インターネットの口コミなどの情報です。
インターネット上などで評価の高い育毛剤はいくつかありますが、今回紹介するチャップアップもその一つです。
育毛剤として最も有名でかつ広く使われているのはミノキシジルという成分になります。
市販の育毛剤にもミノキシジルのリキッドタイプのものはたくさんあります。
しかし、このチャップアップはミノキシジルタイプの育毛剤ではありません。
チャップアップが主成分としているのは「M-034」という成分になります。
このM-034という成分、原材料はミツイシコンブという昆布になります。
この昆布から育毛効果があるとされている褐藻エキスという成分を抽出し、それをもとにしてつくられた成分がM-034になります。
M-034の一番のメリットは副作用が無い事です。
ミノキシジルのリキッドなどには頭皮の赤み・かゆみ・痛みなどの頭皮トラブルの副作用が報告されています。
一方、M-034は自然の成分を原料としている事もあり、このような副作用とは無縁です。
しかし、副作用が無いにも関わらず、ミノキシジルと育毛効果について比較した実験ではミノキシジルと同等の育毛効果を記録しています。
インターネット上での評判も悪くはなく、効果の期待できる育毛剤の1つであるという事が出来ます。

ところで、男性が薄毛になる原因の約90パーセントを占めると言われているものがAGAという症状です。
このAGAは男性ホルモンの働きが過剰になる事により引き起こされます。
男性ホルモンの働きが過剰になると、男性ホルモンは5αリダクターゼという物質と結合して、ジヒドロテストステロンという物質に変化します。
このジヒドロテストステロンが髪の毛を作る細胞に作用する事により、髪の毛の生成がうまく進まなくなります。
その結果として、健康な髪の毛と比較すると細い毛が増えてくるようになります。
また、この細い毛は普通の髪の毛と比較すると早いサイクルで抜け落ちてしまいます。
このようにして、抜け毛が増えて薄毛になるというのがAGAの症状の特徴です。
初期のAGAであればチャップアップを使って育毛を促進してやる事で、薄毛・抜け毛の症状を改善する事も出来ます。
しかし、AGAが進行してくると、このM-034という成分を主成分としているチャップアップのみの使用では薄毛・抜け毛の症状を改善するのは難しくなってきます。
なぜなら、チャップアップが配合しているM-034には男性ホルモンを抑えるという働きがほとんど無いためです。
AGAの症状を根本的に抑えるためには男性ホルモンを抑える効果がある育毛剤が必要になります。

では、AGAの症状が進行してしまい、すでにチャップアップでは効果が期待出来ない程度まで薄毛が進行してしまっている場合はどうすればよいのでしょうか?
その場合にはAGAクリニックを受診する事をおすすめします。
AGAクリニックを受診すると、基本的には投薬治療でAGAの治療を行っていく事になります。
その際、市販のミノキシジルよりも効果の高いタブレットタイプのミノキシジルフィナステリドという育毛剤を処方される事が多くなります。
注目すべきはこのフィナステリドという育毛剤です。
このフィナステリドという育毛剤には男性ホルモンの働きを抑える効果があります。
そのため、このフィナステリドという育毛剤を使う事でAGAの根本的な原因にアプローチして治療を進める事が出来ます。
このミノキシジルタブレットとフィナステリドの服用は非常に効果が高く、また育毛実績も数多くあります。
現在、もっとも効果のある育毛治療はこのミノキシジルタブレットとフィナステリドの併用による投薬治療であるといっても過言ではありません。
しかし、このミノキシジルとフィナステリドには同時に副作用が存在するというデメリットがあります。
そのため、抜け毛が気になるという段階ではまずチャップアップを使って育毛対策をスタートする事をおすすめします。
しかし、チャップアップが効果がない、またはかなり薄毛の症状が進んでいる場合に初めてAGAクリニックの受診を検討に入れてみるという形でも良いかもしれません。

ただ、近年市販の育毛剤の中でも、おすすめ出来る育毛剤が登場しました。
その名も「リデン育毛剤」。
リデン育毛剤はリデンシルという毛根部分のバルジ領域というエリアにアプローチして育毛を実現するという、全く新しい育毛法を実現した育毛剤になります。

リデン育毛剤についてチェックしてみよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です