私の髪の毛が生えてくるまで

自分が髪の後退に気づいたのは28歳位の頃でした。
きっかけは会社の同僚から頭をのぞき込まれて、「髪薄くなってない」と言われた事でした。
自分ではそんなことないと思ったのですが、よくよく鏡を見てみるとどうも頭皮が見えている部分が増えてきたような感じもしました。
意識してみると、シャンプーをした後にタオルで髪を拭いた時にタオルに大量の毛髪が付着している事があるような気もしました。
そして、朝起床した時にも枕に大量の毛髪がついている事がありました。
そのような事が重なって、自分の髪が薄くなってきているのではないかという危機感を感じるようになりました。
そして、これはまずいと思い薄毛対策をするようになりました。

最初に始めた薄毛対策はシャンプーを替える事でした。
今まで使っていた普通のシャンプーから思い切って育毛用のシャンプーに変更する事にしました。
普通のシャンプーとは違って育毛用のシャンプーは比較的高額だったので買うのを少し躊躇しましたが、背に腹は替えられれません。
しかし、はじめて育毛シャンプーを買った時の薬局の店員さんが若い女性で自分の頭を見て「あぁ、ハゲの対策はじめたんだ」と思われたような気がして恥ずかしかったのを覚えています。
まぁ、自分の考えすぎかもしれませんが。
ちなみに、自分が使い始めた育毛用シャンプーは「スカルプD育毛シャンプー」です。
スカルプD育毛シャンプーを選んだ理由は特にこれといってはなかったですが、お笑い芸人がやっているコマーシャルがテレビで度々放映されていたのが目に留まっていて、自分の中で育毛シャンプーと言えばスカルプD育毛シャンプーという意識があった事が挙げられます。
実際に使用してみると、洗髪の時に今までの普通のシャンプーにはなかったすっとするような爽快感があり、何となく髪に効いているのかなと感じさせるような洗髪中の感覚がありました。
使用した事により抜け毛が減ったような感覚もありました。
しかし、実際のところは抜け毛の量が減っただけで、毎日シャンプーの時に髪が抜けるのも、起床時に枕に髪がついているという状態も変わりませんでした。
脱毛のスピードは遅くなってきたけど、根本的には解決していないという感じがしました。

これはまずいと思って次は育毛用のシャンプーの種類を変えてみる事にしました。
「スカルプD育毛シャンプー」に代わって使用を始めたのは、これまたテレビのCMで有名だった「サクセス」という育毛用シャンプーです。
サクセスを選んだ理由も特にありませんが、やはりテレビのCMが有名だった事が挙げられます。
「スカルプD育毛シャンプー」がだめなら、「サクセス育毛シャンプー」でといった感じでした。
サクセス育毛シャンプーについては洗った後にくる育毛シャンプー独特のすっとする爽快感がスカルプD育毛シャンプーより強いような気がしました。
サクセス育毛シャンプーを使い始めてからは抜け毛がおさまった気がしました。
今までのようにシャンプーの際に大量の毛が抜ける事も、朝起床時に枕に大量の毛髪がついている事もなくなりました。
もうすでにかなりの毛が抜けてしまい、毛髪自体が少なくなっていたという可能性も考えられますが、サクセス育毛用シャンプーの効果も多少はあったと思います。
また、この時期に今までの会社を退社して、別の会社に再就職した事も脱毛の進行を食い止める効果があったのではないかと今は思っています。
脱毛はストレスや生活習慣との関連が密接だと言われています。
前職の会社は毎日終電帰りは当たり前で、土日も満足に休めないような状態が続いていました。
食生活等も不規則になりがちで食べたり食べなかったり、またたまに食べても脂っこい物ばっかりを食していたりしました。
また、仕事でのプレッシャーもきつく、仕事から帰っても仕事の事が頭から離れないような状態でした。
かなりのストレスを抱えていたと思います。
このような生活習慣の乱れやストレスも脱毛の進行の一つの要因だったのはないかと思います。
転職後の仕事は前職ほど激務な仕事環境ではなく、遅くとも8時位には帰宅出来るような環境でした。
また、仕事が忙しくなくなった事によりストレスも減り、睡眠時間もたっぷりとれるようになりました。
そして、余裕が出来た事で食生活にも気をつかうゆとりが出来ました。
食生活としては髪にいいとされる海藻類や納豆等の大豆類を意識的に食べるように心がけていました。

しかし、脱毛自体はおさまったものの、薄くなった髪が濃くなってくるような様子は有りませんでした。
結局市販の育毛用シャンプーでは限界があると感じて、思い切って病院を受診する事にしました。
病院は皮膚科の病院を受診しました。
病院に行くと、「プロペシア」という男性脱毛症の専用の育毛剤を処方してもらうようになりました。
この薬を毎日服用するようになりました。
効果はてきめんで、1か月位で自分で気づくほど髪が濃くなってきて、3か月目にはまわりからも気づかれるほど髪が生えてきました。
今ではほとんど気にならない程度まで髪が生えそろってきました。

やはり病院を受診するのが最も効果的だったと感じています。
薄毛で悩んでいる人は自分で考えて色々対策するより、一度病院を受診する事をおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です