円形脱毛症には育毛剤は聞かない?どうする円形脱毛症の育毛対策

薄毛症状としてはAGAというものがよく知られています。
このAGAというのは男性ホルモンの活発化が原因になって生じるものであり、男性の薄毛の90%以上の原因になっています。
特徴としては頭頂部・生え際といったような特定の部位に集中して薄毛症状が発生してくるということです。これに対して円形脱毛症という薄毛症状もあります。
今回はこの円形脱毛症について取り上げます。

<円形脱毛症とはいったい何か?>

円形脱毛症というのはその名の通り、10円玉くらいの大きさで円形のハゲがたくさんできるとうものになります。
男性が通常悩むAGAとは全く別のアプローチが必要になってくる薄毛症状になります。

〔円形脱毛症にはさまざまなタイプが存在する〕

円形脱毛症という症状は単純ではなく、その症状の現れ方によって大きく分けて5つのタイプが存在するといわれています。
その5つのタイプというのは単発型・多発型・蛇行型・全頭型・汎発型の5つになります。このうち、一番軽い症状が単発型というものになります。
単発型についてはその名の通り、1つの円形脱毛症のみが発生している状態になります。
この段階は円形脱毛症の初期段階になるので、この時点で治療をしっかりと行って円形脱毛症を悪化させないようにするのがポイントです。そこから円形脱毛症の症状が進んでいくと、円形脱毛症の症状はさまざまな形を見せることになります。
単発型の円形脱毛症は円形脱毛症が2つ以上発生する多発型円形脱毛症、後頭部から側頭部の生え際にかけて蛇の這いずり回った後のような薄毛が進行する蛇行型、円形脱毛症が頭部全体に広がり完全に頭髪が抜け落ちてしまう全頭型、髪の毛だけでなく、まつ毛・眉毛・体毛といったすべての毛が抜けてしまう円形脱毛症の最終形といってもよい汎発型といった円形脱毛症の症状に進んでいきます。

<円形脱毛症の原因は?>

〔原因がはっきりしない円形脱毛症〕

さて、このような円形脱毛症についてですが、面倒なのはその発生原因が全く分からないということです。
ただ、いくつか円形脱毛症の原因ではないかと推測されている要因はあります。
その代表例がストレスになります。ストレスを感じると体は血管を収縮させる方向に働くことになります。
育毛というのは通常血管を拡張して血液が体内をうまく循環するようにしてやることにより、スムーズに髪が育つというものになります。
ただ、ストレスを感じると体が育毛をうまく進めることができないような状態に陥ってしまいます。
もう一つ円形脱毛症の原因ではないかといわれているのが、免疫による攻撃です。
免疫というのは通常体の中に入ってきた病原菌やウイルスといった外敵を攻撃して体を守る働きを果たしています。
ただ、円形脱毛症患者の場合、この免疫機能が何らかの異常によって、自分自身の細胞である毛母細胞を敵として認識してしまっている可能性があります。
結果的に毛母細胞が免疫から攻撃されることにより、髪の毛を作る働きを果たすことができなくなり、円形脱毛症が進行することになると言われています。

〔円形脱毛症の治療には育毛剤が効果を発揮しない〕

原因がはっきりしていない円形脱毛症だけあって、その治療法も確立していません。
普通の薄毛症状であれば、基本は育毛剤を使った治療を行うことになります。
ただ、この円形脱毛症の治療については、AGAなどによる薄毛症状とは違って育毛剤が劇的な効果を発揮するというケースはあまり見られないことも特徴です。

<円形脱毛症に効果的とされる治療法は?>

〔基本はステロイドを用いた治療〕

育毛剤が特効薬になりえない円形脱毛症で、その症状の改善に効果を発揮するのがステロイドになります。
ステロイドについては円形脱毛症治療の救世主といってもよいほどの効果を持っています。
このステロイドを使ってやることにより、免疫の毛母細胞への攻撃をストップしてやることができます。
したがって、円形脱毛症の治療には抜群の効果を発揮します。
これだけ聞くとステロイドを積極的に用いて治療を行っていけばよいように感じるかもしれませんが、ステロイドには常用することにより非常に重い副作用が発生する場合があります。
それは体全体の臓器の働きを低下させてしまうということです。
これにより、感染症にかかったり、下痢が止まらなくなったり、糖尿病が悪化するといった副作用が発生します。

〔ステロイドを用いた治療以外の方法〕

ステロイドを用いた治療法以外の円形脱毛症の治療法としては抗ヒスタミン剤とよばれる薬剤を持ちいた治療が推奨されています。
この抗ヒスタミン剤にもステロイド同様に、免疫の誤作動であるアレルギーを抑える効果があります。
この抗ヒスタミン剤によって、免疫が毛母細胞を攻撃するのをストップさせることで育毛を促すという治療法になります。

<初期の円形脱毛症には育毛剤が効果を発揮する場合も>

〔おすすめの育毛剤はミノキシジル配合のリアップ〕

さて、さきほど円形脱毛症の治療においては育毛剤はそれほど効果的ではないということを述べてきました。
しかし、初期の円形脱毛症の症状であれば育毛剤でその症状を抑え込んでしまうことも可能になっています。
まだ、単発性の円形脱毛症が発生しているだけといった状態であれば、育毛剤を使うことで改善が見込まれる場合もあります。
円形脱毛症の治療を行っている治療機関などではこの段階でミノキシジルを配合した育毛剤を処方するケースが多いとされています。
ミノキシジルという育毛成分は血管を拡張して血流を改善することにより、育毛を目指すという育毛剤になっています。
市販の育毛剤を使用するのであれば、ミノキシジルを配合しているおすすめの育毛剤はリアップになります。
リアップシリーズの中でも特に強力な効果を持つとされているのが、ミノキシジルを5%配合しているリアップX5プラスという育毛剤になります。
基本となるリアップがミノキシジルを1%しか配合していないため、非常に強力な効果が期待できます。
また、ミノキシジル以外にもピリドキシン塩酸塩、トコフェロール酢酸エステル、l-メントールといった成分が配合されており、これらの成分も育毛を助けてくれます。
その効果は医師からも高い評価を受けており、6か月間継続した使用者の葯9割以上に何らかの薄毛症状の改善効果が見られたというデータも出ています。
円形脱毛症の初期であれば、このリアップX5プラスを使ってみるのもおすすめです。

〔ブブカスカルプシャンプーも併用するとより効果的〕

また、育毛剤を使用するだけでなく、育毛シャンプーも一緒に使ってやると、より効果的な円形脱毛症対策ができます。
このような円形脱毛症の対策に使うシャンプーとしておすすめなのはブブカスカルプシャンプーになります。
ブブカスカルプシャンプーは育毛剤ブブカを販売しているメーカーから発売されているシャンプーになります。
ノンシリコンのアミノ酸系シャンプーになっており、シリコンが入っているシャンプーと比較して洗浄力が弱いため、頭皮や髪の毛にダメージを与えることがありません。
また、14種類の天然成分を配合しており、これらの成分が血行促進・保湿・ふけ・かゆみの改善といった効果を発揮します。

円形脱毛症という症状は現時点でははっきりとした原因が分からず、治療法も確立されていない薄毛症状です。
そのため、AGAなどの症状と比較すると、育毛剤が効きにくいというのは否めません。
ただ、初期の円形脱毛症の段階であれば育毛剤が効果を発揮するケースも見られます。
円形脱毛症の発生に気づいたら、まずは育毛剤を使ってみるというのもよい方法になるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です