ディーバー3Dで髪の毛が生えてくるまで

ディーバー3Dで髪の毛が生えてくるまで

ディーバー3Dで髪の毛が生えてくるまで

20代の後半になって生え際の後退から育毛が始まりました。学生時代から何度か薄毛の症状に悩まされることはありましたが、少しシャンプーなどで対策をしていくと抜け毛の症状がおさまり、数か月後には元通りになっていることがほとんどでした。したがって、この20代の後半にはじまった薄毛から本当の薄毛との闘いが始まりました。今までの薄毛は生活習慣や食生活が乱れた時に発生しており、それを正せば自然におさまりましたが、今回の薄毛は従来の方法ではおさまりませんでした。また、髪の毛の抜ける量も非常に多くなっており、これはまずいと思ってネットで原因を調べたところAGAという男性ホルモンの働きによって発生する薄毛症状について行き当たりました。「どうやら今回の薄毛症状はAGAというものによるかもしれない。だったら、今までのような対策では効かないな」と考えて初めて育毛剤を使ってみることにしました。

ドラッグストアにはさまざまな育毛剤が並んでいましたが、自分が使ったのは「ディーバー3D」というものでした。この育毛剤に使われている「キャピキシル」という成分が選ぶポイントになりました。このキャピキシルという成分はアカツメクサから抽出されたエキスを使っており安全性が非常に高い上、市販の育毛剤では最高レベルの育毛効果があるという情報を目にしたのが購入の決め手になりました。実際、このディーバー3Dという育毛剤を朝と夜につける生活が始まりました。最初の3か月はほとんど効果を感じることがありませんでした。しかし、3か月を過ぎたころから抜け毛が大きく減ったのを感じるようになり、また心なしか髪の毛が戻ってきたように感じました。遅々とした歩みではありますが、徐々に育毛効果が表れてきているなと感じたのが3か月を経過したころでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です