オリーブオイルを頭皮に塗ってみよう!オリーブオイルの育毛効果

オリーブオイルを頭皮に塗ってみよう!オリーブオイルの育毛効果

オリーブオイルを頭皮に塗ってみよう!オリーブオイルの育毛効果

◆オリーブオイルとは?

オリーブオイルという名前を聞いたことが無い人はいないのではないでしょうか。特に料理をする人であれば、このオリーブオイルは非常に身近な存在だと思います。このオリーブオイルについては地中海沿岸で生まれた人類が作った最古の油と言われています。そして、このオリーブオイルについて知られべていくと、オリーブオイルの成分というのが体から分泌される皮脂と非常によく似た成分構成になっていることが分かりました。したがって、このオリーブオイルを用いることで皮脂に炎症などの副作用のトラブルが発生する可能性を小さくすることが出来ると考えられます。また、このオリーブオイルには育毛に効果がある成分が豊富に含まれていることも分かってきています。そのため、オリーブオイルは一躍育毛に効果のある成分として注目を集めるようになってきました。なお、オリーブオイルについては育毛剤や育毛サプリメントに配合して使われるのではなく、マッサージやヘアパックを行う際に頭皮に塗布するオイルとして使われることが多くなっています。AGAによる薄毛症状の治療などを考えた時に、一番いいのは多少費用がかかっても、AGAクリニックのような専門のAGA治療のためのクリニックを受診することになります。このようなクリニックではAGAの薄毛治療に効果のある育毛剤を処方してもらうことが出来ます。ただ、AGAによる薄毛治療をより効果的に進めていくためには自分自身でのケアも大切になってきます。このようなケアを行う際に役立つものがオリーブオイルになります。

◆オリーブオイルが持つ育毛効果

では、具体的にオリーブオイルにはどのような育毛成分が含まれているのでしょうか。オリーブオイルに含まれている育毛に効果のある成分としては次に挙げる3つがあります。

・ビタミンE
・ポリフェノール
・オレイン酸

これらの成分が薄毛症状の改善に効果を発揮します。では、それぞれの育毛成分の働きについて見ていきたいと思います。

▲ビタミンE抗酸化作用と血行促進機能

ビタミンEについては高い抗酸化作用を持つことが分かっています。このビタミンEが持つ抗酸化作用という働きは髪の毛を作る毛母細胞などの老化を防ぐ効果を持ちます。また、ビタミンEには末梢神経の血行を良くする効果があることも分かっており、頭皮の血行促進にも役立ちます。

▲血行促進機能を持つポリフェノール

このポリフェノールにもビタミンEと同様に血行を促進する機能というものが備わっていることが分かっています。血行が悪くなることがAGAによる薄毛症状の大きな原因の一つになります。したがって、ポリフェノールの血行促進効果はAGAによる薄毛症状の改善に大きな効果が期待できます。

▲頭皮環境改善効果を持つオレイン酸

さて、上記のビタミンEやポリフェノールといった成分については多くの育毛サプリメントなどに含まれているものになります。ただ、このオレイン酸というのはオリーブオイルに含まれる特徴的な育毛成分になります。このオレイン酸という育毛成分には頭皮環境を改善する効果があることが分かっています。毛穴をきれいにして、頭皮に潤いを与えてくれるというのがオレイン酸の効果になります。特に頭皮が乾燥していの人にはオレイン酸は積極的に摂取してもらいたい成分になります。頭皮が乾燥しているというのは頭皮に皮脂が少なくなっていることが原因です。このオレイン酸という成分は皮脂の構成要素の約半分を占めていると言われる成分です。したがって、このオレイン酸を頭皮に塗布してやることで皮脂のバランスを整えてやり、頭皮に潤いをもたらすことが出来ます。このオレイン酸の効果に着目してその配合成分にオレイン酸を加えている育毛シャンプーなども存在します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です